上がるか下がるかを予想するだけの取引

guyy バイナリーオプションは為替や株価指数、株式、商品などの価格が上がるか下がるかどちらか予測する新しい取引です。

的中するとペイアウトという配当金をゲットすることが出来ます。今までのFXでは損切出来ないと追証が発生したり、証拠金以上の損失が発生するリスクがありました。

しかしバイナリーオプションでは外れると購入資金が0になるだけで、証拠金以上の損失が発生することは無いです。一口当たり500円と少額から投資することが出来るので、手軽に始めることが出来ます。

ハイロー、ラダー、ワンタッチ、レンジなどいろいろなオプションがあります。ハイローは価格が上がると予測したらコール、下がると予測したらプットを購入 し、判定時刻に予測通りなら的中です。ペイアウト倍率が1.7~1.8倍くらいで決められており、的中すると購入資金にペイアウト倍率をかけたペイアウトを受け取ることが出来ます。ルールが単純で分かりやすいのが魅力のオプションです。

ラダーは目標価格が複数設定されており、判定時刻までに目標価格より上か下かを予測して購入します。現在の価格より遠いほど的中が難しくなり、近いほど的 中しやすくなります。的中が難しいほどペイアウト倍率が高くなり的中した時のリターンが大きく、的中しやすいほどペイアウト倍率が低くなり的中した時のリターンが少なくなります。

ハイローよりいろいろな戦略が立てられるのが魅力のオプションです。ワンタッチは判定時刻までに目標価格に達すれば、そのあとは上下どちらに価格が動いても的中します。ハイローやラダーより的中しやすいのが魅力のオプションです。

レンジにはインとアウトの2タイプがあり、インは判定時刻までに一定の範囲内に価格が入っていれば的中、アウトは判定時刻までに価格が一定の範囲外に出て いれば的中です。相場があまり動かないときはイン、相場が活発なときはアウトと使い分けできるのが魅力のオプションです。バイナリーオプションには国内業者と海外業者があります。

国内業者は規制のために取引期間が2時間以上となりました。このため2時間ごとに回号が実施されています。海外業者は国内規制とは関係ないので、60秒と いう超短期取引が行われています。短期取引のルールはハイローとほぼ一緒で、ペイアウト倍率はハイローより若干低めに設定されています。FXのスキャルピング手法のような取引を何度も何度も繰り返すことが出来るのが魅力です。60秒の短期取引を行いたい方は海外業者に口座開設するといいです。